経営への付加価値 - コンサルティングアプローチによる経営陣支援を行い、企業価値創造を実現するベインキャピタル・アジア・LLC

feature

経営への付加価値

単なる資金の供出にとどまらず、運命共同体として経営を中長期で支援します。

ベインキャピタルは投資先の事業価値向上のために、単なる資本の供出にとどまらず、経営戦略の立案から実行・管理に至る支援を通じて、経営陣に付加価値を提供します。

経営戦略の立案・実行

ベインキャピタルは、支援決定前に極めて深い事業精査を行います。顧客・競合の視点から徹底的に市場の現状と進化の方向性を、対象会社の分析を通して対象会社の市場におけるポジション・強みと弱みを理解します。こうした事業精査の過程で明らかになった機会・課題を踏まえ、経営陣とともに中長期の成長戦略と事業計画を練り上げていきます。
ベインキャピタルは、こうしたプロセスを社内チームが核となって行ないます。また、投資実行後は経営陣・現場の方々を実行主体とした支援体制を構築します。

経営管理手法の導入

経営陣とともに策定した事業計画はあくまで出発点に過ぎません。どんなに周到に用意した計画でも、事前に予期しなかった障害・難題が発生します。
250件を超える投資支援経験を活かし、投資先の特性に合わせた最適な経営管理プロセス・ツールを提供することで、障害を初期段階で効率的に発見し、解決に向けたアクションを可能にします。また、専任の事業価値向上支援チームによる投資実行後の継続的な経営陣へのご支援は、他に類を見ない当社の大きな特長です。

グループネットワークの紹介

これまでの投資先は、あらゆる業界で計250社以上にのぼります。双方の利害が一致することを前提に、既存投資先や当社がリレーションを持つ関係先との連携を支援することも可能です。

株式非公開化のノウハウ・実行

株式非公開化に関わる全てのプロセスにおいて、資本市場と事業の深い理解をベースに、既存株主、経営陣、従業員、取引先などのステークホルダーの利害を踏まえた最適な実行策を立案し、その遂行を支援します。

資金の提供

株式非公開化の際、企業成長のステージに応じて、資本提供を中心としたさまざまな資金提供ニーズにお応えします。当社はプライベートエクイティファームとして世界最大級の投資運用規模と投資運用リターンを誇り、当社の運用アプローチに賛同いただいている世界有数の投資家の方々からの優良な資金を背景にしています。