競争優位の源泉 - コンサルティングアプローチによる経営陣支援を行い、企業価値創造を実現するベインキャピタル・アジア・LLC

feature

競争優位の源泉

優れた投資スタッフと経営コンサルティング支援、グローバルネットワークが強みです

ベインキャピタルは、2012年アメリカ合衆国大統領候補であったミット・ロムニーを含めた、経営コンサルティング会社ベインアンドカンパニーのシニアメンバー数名により設立されました。「結果主義」で知られるベインアプローチを活かしながら、実際に経営陣と中長期にわたりリスクをともにすることで、投資先の事業価値向上と中長期的成長を実現します。

注: ベインキャピタルとベイン・アンド・カンパニーは全く別の会社であり、法的関連、資本関係もなく、また、コンサルティングに関わる機密情報の共有なども一切ありません。

プロフェッショナル

ベインキャピタルのプロフェッショナルは、大多数が経営コンサルティングもしくは事業会社における経験を有しており、案件当たりのプロフェッショナル数においても他の追随を許さない層の厚さを誇ります。
またベインキャピタルは、全ての案件において、支援先経営陣とともに最大の投資家として投資リスクを共有化し、事業成長への深いコミットメントをお約束します。

コンサルティングアプローチ

ベインキャピタルは、経営コンサルティングバックグラウンドを活かし、対象会社の事業特性の深い理解に基づいた成長戦略の策定と実行を支援します。加えて、投資期間中を通じて、価値向上支援のための専任チーム(ポートフォリオグループ)が日々の経営を継続的に支援します。
我々は、いわゆる短期の転売などによるリターンの追求は行わず、中長期での事業価値の向上を行います。

グループネットワーク

ベインキャピタルは、プライベートエクイティの他にも、ベンチャーキャピタル・ヘッジファンドなどを有し、企業の抱えるさまざまな資金ニーズにお応えすることが可能です。また海外展開を支援するグローバルネットワーク、アイデア創出と投資先開拓のための強力なビジネスネットワークを提供します。