歴史 - コンサルティングアプローチによる経営陣支援を行い、企業価値創造を実現するベインキャピタル・アジア・LLC

about_banner_title

歴史

1984年の設立以来、ベインキャピタルは9つのプライベートエクイティファンドを展開してきました。

1984年
ボストンにて創立
ファンドI組成(3600万ドル)
1987 - 1989年
ファンドII・III組成(1億6000万ドル)
ファンドIV組成(3億5000万ドル)
1995年
ファンドV組成(5億ドル)
1996年
Brookside Capital Partners設立(ヘッジファンド)
1997年
Sankaty Advisors設立(ハイイールドファンド)
ファンドVI組成(12億ドル)
Pacific Fund組成(シドニー)
2000年
ファンドVII組成(31億ドル)
ニューヨークオフィス、ロンドンオフィス開設
ベンチャーキャピタルファンド組成(2億5000万ドル)
ミュンヘンオフィス開設
2004年
ファンドVIII組成(43億ドル)
ヨーロッパファンド(10億ユーロ)
ベンチャーキャピタルファンドII組成(2億5000万ドル)
2005年
Absolute Return Capital Partners設立
2006年
ファンドIX組成(100億ドル)
東京オフィス、上海オフィス、香港オフィス開設
2008年
グローバルファンド X組成(118億ドル)
ムンバイオフィス開設
2009年
ベンチャーキャピタルファンドIII組成(5億ドル)
2011年
パロアルトオフィス開設
2012年
アジアファンドII組成(20億ドル)
ベンチャーキャピタルファンドIV組成(6億ドル)